« 龍野真悟さんに学ぶ幸せを導く生活術~その2~ | トップページ | 龍野真悟さんに学ぶ心の「風水」その1 »

2012年5月12日 (土)

龍野真悟さんに学ぶ幸せを導く生活術~その4~

龍野真悟さんに学ぶ幸せを導く生活術~その4~

開運環境作りの基本は、とにかく掃除です。
汚い環境の中にあっては、どんなに高価な開運グッズを置いてみても、それは宝の持ち腐れでしかありません。
たとえ開運グッズなど何も置かなくても、きれいに掃除をしておけば、
それだけでももう十分開運環境といえるのです。
狭い部屋でも、お金をかけなくても、ツキを上げる部屋作りは簡単にできると龍野真悟は考えます。

掃除や片付けによって、五行(木・火・土・金・水)のエネルギーを活性化させ、
ツキを呼び込みやすい環境作りを目的別に龍野真悟が提案します。

~金運、娯楽運~

●この運気を落とす3大問題点

①玄関が汚い
②食べ残しの食品や賞味期限切れの調味料がある
③ジュエリーや高級品の手入れや保存状態がズサン

●掃除片付けポイント

①玄関が汚いのは金運をはじめとし、あらゆる運気に悪影響を及ぼすので、特に気をつけたい場といえます。
玄関に余計な物が置かれていると、それだけで外から流れ込む運気を遮断してしまいます。
本来玄関に置くものではない物が置かれていたり、大量の靴が出しっぱなしになっているようであれば、
まずはそこから片付けるようにしていきましょう。
また、目に付かない場所だからといって、靴箱にギュウギュウ靴を詰め込むのもNG!です。
運気の流れは、人の目に付かない場所も通過します。
玄関ドアや玄関のたたき部分を磨くのも、運気アップには効果的だと龍野真悟は思います。

②基本的に食べ物を無駄にする人は、運を落とします。
お金には困ってないからといって平気で食べ残すようなことをしていると、徐々に運気は衰退していきます。
ただ、目の前にある食事は残さず食べるように心がけている人でも、
冷蔵庫の奥からは賞味期限切れのものを発見することがあるでしょう。
飽食の時代にあっては、食べ残しをしないようにすることの方が難しいのかもしれません。
食べ残さないよう無理をするのではなく、食べられる量だけ買うという心がけが運気を上げることになると龍野真悟は考えます。

③高級品が本当に似合う人は、その品物を大切に扱い、しまう時には愛情を込めてキレイに磨いているものです。
『面倒だから手入れなどしないで、飽きたらまた新しいのを買えばいいわ』と言っているような人だと、
どんなに高級で美しいジュエリーを身に着けていても、取ってつけたような違和感が漂います。
高級品は高級品を大切に扱う人を好み、
吸い寄せられるようにその人との縁をつなぐ不思議な力を持っています。
ジュエリーや高級品の手入れをきちんとすることが、金運アップにもつながると龍野真悟は思います。



龍野真悟 開運 龍野真悟 風水 龍野真悟 金運 龍野真悟 占い 龍野真悟 手相 龍野真悟 おみくじ 龍野真悟 財布 龍野真悟 恋愛 龍野真悟 仕事 龍野真悟オーラ 龍野真悟パワー 龍野真悟スポット 龍野真悟ストーン 龍野真悟 神社 龍野真悟 宗教 龍野真悟 ブログ 龍野真悟 画像

« 龍野真悟さんに学ぶ幸せを導く生活術~その2~ | トップページ | 龍野真悟さんに学ぶ心の「風水」その1 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1622692/45233423

この記事へのトラックバック一覧です: 龍野真悟さんに学ぶ幸せを導く生活術~その4~:

« 龍野真悟さんに学ぶ幸せを導く生活術~その2~ | トップページ | 龍野真悟さんに学ぶ心の「風水」その1 »